nao's closet.

アラフォーの【骨格別】ファッションについて

【骨格】ウェーブの長所・短所3選 & 体型カバーの仕方(ネックライン編)

【骨格】ウェーブの特徴 15項目 - nao's closet.でもご紹介ましたが、

 

【骨格】ウェーブの長所は、

  

◎くびれがある

 

◎上半身が華奢

 

◎二の腕が細い

 

なんですけど、

 

【骨格】ウェーブの短所は、

 

●胴が長い

 

●腰の位置が低い

 

●下半身に締まりがない

 

なんですね。

 

 

そこで、前回は、

  

【骨格】ストレートの長所・短所3選 & 体型カバーの仕方(ネックライン編) - nao's closet.

 

をご紹介しましたが、今回は、

 

【骨格】ウェーブの体型カバーの仕方

 

(ネックライン編)をご紹介!!

 

f:id:naosan55_closet:20200517114504j:plain

 

基本的には、首が長くて、なで肩の人が多いので、

 

なで肩の方に視線が落ちないように、↓首の詰まったものがお似合いです。

 

f:id:naosan55_closet:20200517114705j:plain


首が細いので、いくら装飾しても、

 

首が太く見えないのが、骨格ウェーブのメリットですね。

 

華奢な二の腕も、積極的に出すと素敵◎

 

 

ただ、デコルテが薄く、なで肩が酷い人は、

 

寂しげで物足りない印象になりがちなので、

 

首に近い位置に、華やかなアクセサリーや、

 

デコルテまわりを、ドレープやフリル(袖)などの装飾で、

 

飾るとカバーできます!!

 

f:id:naosan55_closet:20200517114912j:plain

 ※ちなみに、着物はとてもお似合いになります◎

 

 

↓ (上の4つのように、)シンプルトップスだと、

 

寂しげで、物足りない印象になってしまいます…。(´;ω;`)

 

f:id:naosan55_closet:20200517115545j:plain

 

↑上のシャツは、フリル襟やリボンタイにしたり、

 

真ん中のボートネックは、開き具合を浅めに調節するか、

 

華やかなアクセサリーにすると◎

 

 

縦に視線を流さない、

 

横に視線を遮断する(横線を入れる)のが良いです。

 

 

真ん中のボートネックや、一番右下のベアトップのように、

 

横線は入っていたとしても、露出しすぎると、

 

かえって、なで肩が強調されてしまいます。(´-∀-`;)

 

 

ドレープもデコルテをカバーするので、似合うとされていますが、

 

一番左下の画像のように、ドレープが甘い場合は、

 

あまり大きなカバー力はありませんので、

 

しっかり試着して、自分には、どこまでが似合うのかを

 

よく吟味してお買い物すると良いと思います。(*´ω`*)

 

 

 

ではでは、

 

#楽天ルームに【骨格別】ファッションやアイテムを

 

色々入れてますので、チェックしてみてね。(*´ω`*)

 

f:id:naosan55_closet:20200514154013j:plain

【骨格】ストレート向け春夏ファッション&バッグ|ROOM - 欲しい! に出会える。

 

f:id:naosan55_closet:20200514154032j:plain

【骨格】ウェーブ向けファッション&バッグ②|ROOM - 欲しい! に出会える。

 

f:id:naosan55_closet:20200514154053j:plain

【骨格】ナチュラル向け春夏ファッション②|ROOM - 欲しい! に出会える。

 

f:id:naosan55_closet:20200416164952j:plain

naosan55のROOM - 欲しい! に出会える。


 

 ↓プライベートブログ♪(*´ω`*)

 

f:id:naosan55_closet:20200423182921j:plain

Nao`s favorite.

 

 

よろしければ、覗いてみてください。(*´ω`*)

 


 にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ パーソナルスタイリストへ
にほんブログ村