nao's closet.

アラフォーの【骨格別】ファッションについて

【骨格】ストレートの体型カバーの仕方(スリーブライン編)

【骨格】ストレートの特徴 15項目 - nao's closet.でもご紹介ましたが、

 

【骨格】ストレートの長所は、

  

◎ウエスト位置が高め

 

◎体が立体的

 

◎膝下が細い

  

【骨格】ストレートの短所は、

 

●首が短い

 

●二の腕が太い

 

●筋肉が付きやすい

 

なんですね。

 

 

今回は、前回の

 

【骨格】ストレートの長所・短所3選 & 体型カバーの仕方(ネックライン編) - nao's closet.

 

に引き続き、スリーブラインを検証したいと思います。

 

 

骨格ストレートは、上記の通り、

 

がっちりとした上半身と、二の腕が特徴的なので、

 

①胸元を開け、デザインはシンプルに、二の腕を隠す!!

 

というのが、ポイントになります。

 

f:id:naosan55_closet:20200518112044j:plain

 

ただし、胸元は開けていても、

 

注1)ドルマンスリーブなどの、ボリューム袖だと、二の腕が太く見えたり、

 

注2)チュニックのようなデザインだと、お腹周りが太って見えてしまうので、

 

ある程度、ボディラインに沿った、ジャストサイズを選ぶようにしましょう!!

 

(※オーバーサイズは、本当に着太りする骨格なので注意が必要です。)

 

 

深Vネックに関しては、

 

↓上段のように、しっかり肩やデコルテのある人(骨格ストレート)の方が

 

キレイに着こなせます◎

 

f:id:naosan55_closet:20200518112347j:plain

 

が、なで肩の人(骨格ウェーブ)は、↑下段のように、

 

Vネックがダラッと開いてしまい、キレイに決まりません。

 

 

こう考えると、ネックラインやスリーブラインは、別々に考えるのではなく、

 

両方、バランスを見ながら選ばないとダメですね。

 

 

 

続いての、二の腕カバー方は、

 

 ②思い切って出す!!!

 

f:id:naosan55_closet:20200518113048j:plain

 

骨格診断本だと、骨格ストレートに合う袖は、

 

半袖or長袖(肘・手首の関節で切れるもの)などと紹介されていたりしますが、

 

ノースリーブなどの肩関節で切れるものも、

 

二の腕がそこまでコンプレックスでは無い方にオススメです。(*´ω`*)

 

 

有名人の方は、思い切って出して、

 

スッキリ着こなされている人が多いなぁという印象です。

 

(元々細いからかもしれないけど)

 

 

 

最後に、骨格ウェーブに得意の盛り袖ですが、

 

骨格ストレートの場合は、(やせ型のひとなど)

 

体型に応じて、全体のバランスを見て、ボリュームの加減の少ないものなどは、

 

トレンドに合わせて、取り入れてもいいのかなと思っています。

 

f:id:naosan55_closet:20200518113431j:plain

 

そうでないと、本当に着るものが無くなってしまいますし、

 

オシャレを楽しめなくなってしまいますので…。(´-∀-`;)

 

 

 

#楽天ルームに【骨格別】ファッションやアイテムを

 

色々入れてますので、チェックしてみてね。(*´ω`*)

 

f:id:naosan55_closet:20200514154013j:plain

【骨格】ストレート向け春夏ファッション&バッグ|ROOM - 欲しい! に出会える。

 

f:id:naosan55_closet:20200514154032j:plain

【骨格】ウェーブ向けファッション&バッグ②|ROOM - 欲しい! に出会える。

 

f:id:naosan55_closet:20200518111850j:plain

【骨格】ナチュラル向け春夏ファッション②|ROOM - 欲しい! に出会える。

 

f:id:naosan55_closet:20200416164952j:plain

naosan55のROOM - 欲しい! に出会える。


 

 ↓プライベートブログ♪(*´ω`*)

 

f:id:naosan55_closet:20200423182921j:plain

Nao`s favorite.

 

 

よろしければ、覗いてみてください。(*´ω`*)

 


 にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ パーソナルスタイリストへ
にほんブログ村